淀川定例探鳥会のお誘い

淀川定例探鳥会は新型コロナウイルスの感染拡大の状況から、10月まで中止 していましたが、今月から会員限定・予約制での探鳥会を再開致します。

開催にあたり、
・参加時のマスクの着用をお願いします。
・当日37.5℃以上の体温のある方、風邪を含め体調の良くない方は参加を控えて頂きます様お願いします。
・開催時、参加者間の距離を確保してください。
・普段眼鏡を使用されていない方は伊達メガネを用意してください。(望遠鏡での観察時に使用します)
 以上、宜しくお願い致します。

淀川の探鳥コース

淀川は 宇治川、木津川、桂川の三川が合流した川で大阪市内を通り大阪湾に注ぎます。

1400万人の人々が淀川の水で命をつないでいます。

地下鉄天六駅から毛馬の淀川大堰にでます。ここより上流の城北公園へ向かうースと、下流部の中津方面へ向かうコーカがあります。

この他シギチドリの季節は長柄橋を渡り対岸の右岸へ、柴島干潟から十三干潟に向かうコースがあります。

コース:河川敷・高低差:ほとんど平坦・トイレ:あり・弁当:不要

淀川定例探鳥会(11月)のお誘い 印刷用

11月になり、淀川の水面ではヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ等のカモ類の群れが増え、換羽中だった各種のオス達もそれぞれの独特の繁殖羽になっています。また、ユリカモメの姿が観察出来ると思われます。

川沿いではモズ・ジョウビタキの囀る姿が観られ、オオジュリンやホオアカの姿が観られるのもこの時期からです。また先月は数年ぶりにアトリを確認しましたので、今季はアトリの群れを観れるかもしれません。

写真はクリックすると拡大して見ることができます。

淀川定例探鳥会リーダー 一同

毛馬の淀川大堰 (淀川にも堰があります。)

淀川定例探鳥会
(第3日曜)

探鳥会報告・記録

2020年度案内(WEBサイト)

2019年度案内(WEBサイト)

2018年度案内(WEBサイト)

2017年度案内(WEBサイト)

2020年度案内(印刷用)

2019年度案内(印刷用)

2018年度案内(印刷用)

2017年度案内(印刷用)

inserted by FC2 system p