服部緑地定例探鳥会の報告:令和元年(2019年)度

2020/2/8(土)/天候:晴/参加者29名/観察種数40種/鳥合わせ

暖冬の今季、立春が過ぎ冬らしい気温での定例会であった。久しぶりにゴイサギが成鳥、若鳥合わせて8羽を観察できた。また、ミコアイサも♂1羽、♀4羽を見ることができた。アオサギとカワウは巣作りを始めている。

参加リーダー:杉田、西野、幅

2020/1/11(土)/天候:晴/参加者34名/観察種数43種/鳥合わせ

暖冬の穏やかな気候に恵まれた定例会であった。全体的に言えることは冬鳥の個体数がすくないことである。種数はほぼ例年通りであるが、個体数は少ない。暖冬の影響とおもわれる。

参加リーダー:杉田、西野、江津

2019/12/14(土)/天候:晴/参加者22名/観察種数45種/鳥合わせ

おだやな天候に恵まれた探鳥会であった。ツバメが1羽新宮池の水面近くを飛んでいた。服部緑地では珍しい、カンムリカイツブリとハジロカイツブリが中池で観察された。

撮影:全て幅良三さん

参加リーダー:杉田、西野、江津

2019/11/9(土)/天候:晴/参加者31名/観察種数41種/鳥合わせ

初冬の晴天に恵まれた定例会であった。服部緑地では、珍しくカンムリカイツブリが1羽観察できた。カモ類は個体数は少ないが、例年観察される種は一応そろったようだ。今シーズンは、キクイタダキの飛来が多いようだ。

参加リーダー:杉田、西野、江津

2019/10/12(土)/天候:雨/参加者 名/観察種数 種/鳥合わせ

台風19号の為に中止

参加リーダー: 

2019/9/14(土)/天候:曇り一時雨/参加者19名/観察種数23種/鳥合わせ

写真の説明。左から(撮影:全て幅良三さん)

①コルリ(♀)、②ヤマガラ、③カイツブリ、④カワセミ(♂)

コメント

晴天の中、初めての参加者も積極的に取り組んでいました。今シーズンはツバメの姿を見ることはなかった。南下が例年より早いように感じる。夏鳥も少なかったが、コルリ(♀)が最後に観察できた。

参加リーダー:杉田、江津

2019/6/8(土)/天候:晴/参加者24名/観察種数26種/鳥合わせ

梅雨空の中の定例会であった。夏鳥はツバメだけであったが、カワセミの巣立ち雛が3羽同じ枯れ木に止まっている所が観察できた。初めての参加者が感激されていた。ブルーの標識(679)をつけたカワウも観察できた。

参加リーダー:杉田、西野、江津

2019/5/11(土)/天候:曇/参加者34名/観察種数22種/鳥合わせ

好天に恵まれた探鳥会であった。サンコウチョウがいるとの情報を得て、普段のルートを変更したが、さえずり声のみで姿は確認できなかった。しかし、キビタキ・オオムシクイが確認できた。

参加リーダー:杉田、西野、江津

2019/4/13(土)/天候:曇/参加者42名/観察種数39種/鳥合わせ

写真の説明。左から(撮影:全て幅良三さん)

①キビタキ ②オシドリ ③アオサギ ④ゴイサギ 

⑤センダイムシクイ ⑥コサメビタキ

コメント

晴天に恵まれ、初参加の方も多い定例会であった。キビタキ、オオルリといった人気の夏鳥との出会いもあり、恵まれた会であった。鳥合せをした場所ではシメが数羽観察された。

参加リーダー:杉田、西野、江津