★ むくどり通信 ★

2020年3月号(No262)は3月1日 発行です。!

むくどり通信262号

特集 都市で暮らすハヤブサの生態を追って

2004年にきららタウン泉大津のホテルのバルコニーでハヤブサの営巣・繁殖が確認されてから早くも16年目を迎えました。街中でのハヤブサの子育てを見守ろうと日本野鳥の会大阪支部の有志とホテルの関係者などが中心になって「泉大津ハヤブサ・サポート倶楽部」を立ち上げ、2006年からそのハヤブサ一家を見守り活動や観察を続けてきました。
巣を見守る固定カメラを通じて産卵から孵化、ヒナの成長、巣立ちの様子やハヤブサのペアーの世代交代などが観察されました。今回はその観察記録などを振り返って都市で暮らすハヤブサたちの生態に迫ります。

inserted by FC2 system